海外のアダルトサイトの作成がOKなレンタルサーバー



なぜ海外のレンタルサーバー(ホスティング)を使うのか。

同人やDVD動画の紹介などのアダルトサイトを立ち上げようとしている方は多いはず。

しかし、それでネックになっているのがレンタルサーバーの費用法律に触れてしまうこと!

もちろん海外サーバーを使えば何をして言い訳ではなく、運営者が日本にいる限り日本の法律が適応されてます。

しかしながら、国内のレンタルサーバーの月額料金は海外に比べて数倍の料金が当たり前です。

その分、セキュリティー対策、プライバシーへの配慮面は安心して利用できます。
何より日本語でサポートを受けられるのが最大のメリットです。

海外のアダルトOKなレンタルサーバーと月額料金




海外には月額ワンコインで使用できる最強レンタルサーバーがゴロゴロしています。

しかし、アダルトOKなレンタルサーバーは限られます
現在は大丈夫でも急な内容変更はあり得ます。
それで海外のレンタルサーバーに契約するだけのメリットはあります。

サービスの内容を事前よく吟味してから契約するようにしましょう。

以下はアダルト作成が許されているホスティング会社と月額料金です。
(2021年10月17日現在)

割引なしの通常料金を記載しています。


サイト名 最安プラン
[月額]
Hostinger $2.99
Dreamhost $6.99
HostGator $8.95
hostgai(※1) $2.00
Flaunt7 $3.99
HostPoco $0.6

(※1) 「Adult Web Hosting」のみアダルトOKです。

1$=100円と考えても月額60円〜895円の範囲でサーバーを持つことができます。

月額 $0.6 = 約60円でサーバーを持つならHostPocoで決まり!



海外のアダルトOKなレンタルサーバーの特徴



続いて各レンタルサーバーの特徴をご紹介します。
(2021年10月17日現在)

サイト名
「プラン名」
Hostinger

「Single Shared Hosting」
Dreamhost

「Shared Starter」
HostGator

「Hatchling」
hostgai

「Playboy」
Flaunt7

「STARTUP」
HostPoco

「Beginner」
ドメイン数 1 1 1 1 無制限 1
サブドメイン数2 5 無制限 無制限 ? 10
容量 30GB 50GB 無制限 10GB 無制限 無制限
SSL 有料 無料 有料 無料 無料 無料
データーベース 2 6 1 無制限 無制限 2
メールアドレス 1 1 無制限 1 ? 10
WordPress あり あり あり あり あり あり

以上、各ホスティング会社の最安値のプランの特徴でした。

ワンランクアップグレードするだけで使いやすさや制限が解除される場合が多いので利用用途に応じて検討してみて下さい。


日本語対応のレンタルサーバーはFC2レンタルサーバー!



海外ホスティンを利用する際の注意点



海外のレンタルサーバーの太っ腹なプランの数々に驚かれたと思います。

日本とは規模価格も違うため一概に比較することは難しいです。

そのため、どういったサイトを構築したいのか必要な機能は何かを事前に調べた上で最適なプランを選択することをおすすめします。

上記の海外ホスティングは運営会社も国も様々になります。

サービスの内容や価格設定はもちろん異なりますので、月額料金が高いからと言って優れている訳でもなく、安いからと言って良くないことはありません

使い方次第では無限の用途に使えますので1つの選択肢として考えてもらえれば良いかと思います。

日本語が使えるレンタルサーバーは稀ですので翻訳機能をフル活用して詳細な点を見て行ってください。

サブサイトの運用サーバー代を節約したい人はぜひ検討してみてはどうでしょう!