アダルトOKな海外レンタルサーバー「HostPoco」



HostPocoは、アメリカのロックアイランドを拠点にしている2018年から始まったホスティング会社です。

月額$0.6〜の格安プラン、無制限の容量、無料SSLが利用できるプランが売りです。

「HostPoco」の特徴


hostpoco-2
hostpoco-3


99%の稼働率を保証しており、Cパネルから無料のウイルススキャンが実行できます。

プライバシーに配慮した管理体制とメールサポート(海外ではオープンチケットと呼びます)が受けられます。

ちなみにHostPocoは日本語はなく、英語または多言語が利用できます。
日本語にするにはブラウザの翻訳機能が便利です。

「HostPoco」はアダルトサイトの作成ができる!

hostpoco-6

HostPocoは、アダルトサイトの作成を許可しています。

しかし、何でもやって言い訳ではありませんのでその点は注意しましょう。


「HostPoco」のホスティングは2つ!

hostpoco-7

HostPocoのプランは大きく分けて2です。

「共有ホスティング」と「リセラーホスティング」です。

大規模なサイトや特定の専用サーバーが必要な人以外は通常の「共有ホスティング」で良いでしょう。

共有ホスティングのプランは8つ!



hostpoco-8

最安値プランは「共有HDDホスティング」$0.5〜


ホスティングは用途に合わせて様々なプランが用意されています。

安くて速度重視の方は「共有SSDホスティング」が最適です。
ワードプレスをメインで使いたいなら「ワードプレスホスティング」。

特にどれにするか決まっていないのであれば「共有HDDホスティング」がオススメです。

共有HDDホスティング」はSSDプランに比べて速度に課題が残りますが、月額 $0.5(約50円)から利用できます。

そして、Cパネルから様々な設定をカスタマイズできます。

CパネルからSSLの設定やワードプレスなどのCMSのインストールが行えます。


共有HDDホスティング」の価格と内容


hostpoco-4

このプランの売りは何と言っても低価格な点です。

ビギナープランなら月額は最大で$0.5(約50円)まで節約することが可能です。

どのプランもドメインは1つですがサブドメインを10個作れます。
そして、容量は無制限、無料のSSL付き、無料ウイルススキャン、ワードプレスOKです。

HDDを利用するためSSDよりも少し速度が遅くなりますが、安くアダルトサーバーを使いたい人に最適なホスティングだと言えます。

ネームサーバーの設定

ネームサーバーとは、独自ドメインを外部からHostPocoへ設定する際に使うアドレスです。
HostPocoへの登録完了の後にネームサーバーの記載されたメールが送信されます。

無料プランについて


無料で使えるホスティングが用意されていますが、管理画面の確認のみでそれ以上は有料プランへアップグレードしないと使えません。
日本に比べて激安プランを提供している分、融通がきかない面もありますので注意して下さい。